全日本少年少女空手拳法選手権大会

 

 他団体も参加可能な全日本大会です。毎年各大会で優秀な成績をもつ選手が多数参加し、優勝を目指します。優勝者には特別賞が授与され、特別賞には「大阪府知事賞」「大阪市長賞」「堺市長賞」「大阪府教育委員会賞」「大阪市教育委員会賞」「堺市教育委員会賞」などがあります。
  この大会は、日本国内で初の少年少女を対象とした組手試合の全日本大会で、過去に1250名の参加記録もあります。
  現在でも選手たちにより良い大会になるように試行錯誤し、なかでも審判に関しては創始者の理念を引き継ぎ、宗家代行 魚本剛志会長の下、定期的に審判の講習が行われ、流派関係なく平等な審判を目指しています。
  創始者 魚本赤龍宗家は、この大会を通じ、青少年少女の健全育成になれれば。と考えられておられます。


大会開催時期

 毎年、11月〜12月に開催。他団体で参加希望の方は、魚本流空手拳法総本部事務局までご連絡ください。

電話 072−243−7727 FAX 072−243−7588

戻る


制作 一般社団法人 魚本流空手拳法連盟(広報部)