宗家の武道歴はこちら

 魚本流は青少年少女健全育成活動をテーマに 1979年4月1日に創始して以来、今年で38周年を迎えました。この間に、少年少女を取り巻く社会の情勢は様変わりしてきました。 ” 個人”の考えが優先され、情報が溢れ、なんでもお金さえあれば手に入る世の中に移り変わってきています。 一方で日本古来の伝統的な”家族”または”集団”の考え方や日本の ”道徳心”が失われつつあります。最近の少年犯罪の激増は、これら社会情勢の変化に大きな一因があると考えられます。
 魚本流では、空手拳法の指導を通じて、古来武道の伝統的な礼儀作法を身に付けてもらい、健康な体作りを目指しています。 又、親子でキャッチボールをする感覚で、家族みんなで団欒のひとときを過ごせる”ファミリー空手拳法”でありたい。そのような願いで魚本流の普及に努めて、魚本流の活動は大阪・堺を中心に徐々に社会に浸透し理解されてきました。
 また、平成17年4月、大阪府警察本部より、「魚本流青色防犯パトロール隊」として許可を頂き、現在では9台の青色回転灯を搭載した車での巡回パトロールをしています。又、近所の小学校の登下校時の交通整理、及び、公園巡回を行い、少しでも地域の治安が良くなることを願っております。今後も、魚本流関係者はもとより、これから魚本流で学ぼうと考えておられる方々、魚本流活動に、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

押忍

創始者・宗家 魚本赤龍

戻る


制作 一般社団法人 魚本流空手拳法連盟(広報部)