この教本では、魚本流の歴史から基本、型までを 写真と解説付で紹介し、魚本流の関係者だけでな く、これから 空手拳法を学ぼうとする人達にも大いに参考に なる一冊です。
 1999年12月に出版されて以来、全国各地で反響を呼び、旭屋書店ベストセラー4位 (2000年1月、旭屋書店梅田本店調べ)にランキングされたり、大阪府内はもちろん全国の 一部の図書館でも注文がありました。
 魚本流の教本は、全国各書店だけでなく、魚本流総本部でも注文(但し送料別)を承っています。ぜひ、ご一読をお薦めします。

押忍

著 者
魚 本 赤 龍
出版社
図書出版 浪速社
定 価
1300円 (税別)

 

 

この応用編は、基本編に引き続き、魚本流門下生はもちろん、空手拳法をこれから始めようと する人から興味のある人まで魚本流空手拳法を理解して頂けるよう魚本流宗家が著された技術書です。
 基本編の技に基づき、写真を通じて1つ1つの技の在り方、使い方や呼吸法などの魚本流の技術が、 子供から年配の方までの幅広い年齢層に理解して頂けるよう漢字にはすべてひらがなを付けて述べ られています。さらには、門外不出の魚本流独自の応用型 『剛龍拳』が初公開されています。
 また、心術(魚本流精神)についても触れ、己に勝てるヒントにできる修行書となっています。 
 本書は、全国各書店だけでなく、魚本流総本部でも注文(但し送料別)を承っています。ぜひ、基本編と共に揃えて、魚本流の、そして空手拳法の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

押忍

著 者
魚 本 赤 龍
出版社
図書出版 浪速社
定 価
1300円 (税別)

 

 


〈基本編〉〈応用編〉に引き続き、第3弾 『魚本流 空手拳法〜生涯修行への道〜〈総集編〉』が2001年12月に発刊されました。
 〈総集編〉では、魚本赤龍宗家がご自身の体験談を通じ、これから武道を志す方、現在武道の修行に 励んでいる方々にとって、修行の糧となる 魚本流の精神が語られています。
 また、現代の実践空手で忘れ去られようとしている“試し割り”の紹介や、 魚本流の古武術として、ヌンチャク、サイ、トンファーの武器による修行方法についても解説されています。
 これまでと同様、漢字にはすべてひらがなが振られていて、小学生から大人の方まで幅広い世代に親し める内容となっています。お求めの際は、全国各書店だけでなく、魚本流総本部でも注文(但し送料別)を承っています。魚本流の、そして空手拳法の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

押忍

著 者
魚 本 赤 龍
出版社
図書出版 浪速社
定 価
1300円 (税別)

 

戻る

制作 一般社団法人 魚本流空手拳法連盟(広報部)